読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

everyday

愛知県の主婦の日常雑記

人の顔と名前が覚えられない

 昔っからそう。同級生がわからないことに始まり、最近のママ友付き合い(ってほど濃いものはない)も、子供3人のうちの誰の知り合いかよくわからなくなってしまう。どっかで出会って「こんなところでー!」と挨拶するも誰なのか思い出せない。何ヶ月経っても思い出せないままである。
 たぶん、他人にあんまり関心がないんだと思う。何年かしたら通り過ぎる人だしなー、という人生観が確かにある。人を嫌いになることがそうそうないのが利点だ。しかし、付き合いが深まって来たのに名前がうろ覚え、という事態がよく起こってそのたび、自分の失礼さを反省する羽目になる。
 私は人の顔を覚えようとする時、「○○似」と既に知っている人の顔に寄せる癖がある。だから次にその人の顔を再生しようとしたとき、その○○さんの顔になってしまうのだ。人の顔を覚えるのは得意、という人が不思議でならない。何にも寄せず、見たままをどうして記憶できるのか。自分とは記憶のシステム自体が違っているにちがいない。
 電話番号だったら覚えられるんだけどなー。嗚呼 

Face to Face

Face to Face