読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

everyday

愛知県の主婦の日常雑記

ライブハウスの思い出

東京一悲しい男 feat. 光永''GUN''巌 (from METROFARCE)

東京一悲しい男 feat. 光永''GUN''巌 (from METROFARCE)

  • ジャック達
  • ロック
  • ¥200
 初めてライブハウスに行ったのは高3の秋である。当時はまっていたアニメの同人誌からMETROFARCE(メトロファルス)というバンドを知り、歌詞があまりにいいのでCDを買い、ひょんなことからライブ情報を得て物見遊山で行ってみたのだ。同級生2人と一緒だったと思う。受験たけなわの頃によくついて来てくれたものだ。
 渋谷公会堂前の、今は亡きegg-man。半地下に階段を降りて、コインロッカーに荷物を入れ、中に入る時どきどきした。席のないスタンディングのせっまいホールの、そこら中から上がる煙草の煙。知らない世界に足を踏み入れた気になったものだ。
 ライブは楽しかった。メトロファルスは、今は舞台音楽をメインにやっている伊藤ヨタロウが中心のバンドで、その夜はゲストにワハハ本舗梅垣義明、あとボ・ガンボスのどんとが飛び入りで来ていた。梅ちゃんが前座で我々は勿論『ろくでなし』の洗礼を浴びた。越路吹雪のコスプレして鼻からピーナッツ飛ばしながら歌うアレですわ。客席に乱入して縦横無尽に駆け回る梅ちゃんを未だに鮮明に思い出す。
 知らない背の高い人がいるなあと思ったらそれがどんとで、最後に紹介を受けて「どんとで~す」とへらへらしていた。後に私はローザ・ルクセンブルクを聴くようになり、
友人と一回だけボ・ガンボスのライブに行った。日比谷の野音、これも楽しかった。どんとが南の島で急死するのはその後のことだ。
 メトロファルスは現在も好きで、バンドは休眠状態だからメンバーの動向を追ったりしている。後悔しているのは、もう少しだけライブハウスに目覚めるのが早かったらなあ、 そうしたら江戸アケミが見れたのに、ということ。機会なんてそうたくさんはないんだから、逃さないようにしたいよね。